人気ブログランキング |
ブログトップ

育てるということの意味・・・。

こんばんは。
子供を授かり10年になります。
この存在を『育て、はぐくむ』意味をとても考えさせられる昨今。
e0207074_20203269.jpg

ある方から(二人の男の子を育て上げ、70歳目前の女性より)
『子供は授かりもの。つまり、世の中から預かっているもの。決して自分の所有物ではないと言うこと。なので、子育ての最終的な目標は、やがて社会に旅立ったとき、どれだけ人のために力を発揮でき役立つ人になっているか・・・。子育てとはそいうものではなかろうか・・・。』と・・・。
数年まえの会話が頭から離れません。
e0207074_20211318.jpg

そして一筋縄ではいかないわが子が持って生まれてきた人格と個性とにらめっこ。
親の理想と葛藤。
親のエゴと欲望。
そして、期待。
大人になったわたしに父が
『人生なるようにしかならん。』
とわたしの子供時代を振り返って発した言葉も思い出し。
何を選択して何を大切に守りながら生きていくのか。
たかが10歳。されど10歳。
e0207074_2022244.jpg

その原因には私の力不足と反省も感じながら。
でも『人生前向きに!』の精神で考えれば、この親を選んで生まれてきてきてくれたことを思えば、やはり『成る様にしか成らない』のかもしれませんね。
e0207074_20271911.jpg

一瞬一瞬の決断をじっくり大切にしながら・・・。
我が家は『すったもんだ』しながら歩んで行くのかもしれませんね。(苦笑)
みんな不器用で真面目な人種の集まり。(汗)
でも・・・。
『我が人生に後悔なし!』
そんな風に人生の最後を迎えたいと。

その経緯は・・・。
『学習塾』を辞めたいという娘の言葉。

でも信じているから!
『一度きりの人生』共に頑張ろう!
by zu-color | 2011-05-15 20:23