ブログトップ

Zu*color [since oct.2007]

色と布と...創造の世界


by zu-color
プロフィールを見る
画像一覧

箱根日帰り周遊の旅。 sanpo

e0207074_2046872.jpg

いよいよ、新学期が始まりました。
この春休みは、わが子のバレエのお休みが1日だけあり、その休みに主人が合わせて、日帰りで箱根周遊の旅へと出かけました。
e0207074_2048051.jpg

朝の出発は8時半。
やはりいつものごとく少し出遅れて・・・。(笑)
駅に着いたら、事故のために、ロマンスカーは全線運休。
急行に乗り目的地へと電車の旅の始まりはじまり♪。
4人揃っての久しぶりのお出かけです。
e0207074_2050541.jpg

今回、第一番の目的は、「箱根スイーツコレクション」の食べ歩き。➡わが子の願い。
彫刻の森美術館のカフェにて、「ミモザ」
e0207074_20505041.jpg

山のホテルにて・・・。
カラフルなフルーツソースを目の前でリボンにアレンジするパフォーマンス♪。
(人前で話しながら手を動かす作業。緊張するだろうな~。などと感心しながら見ておりました♪)
e0207074_2052530.jpg

今回は彫刻の森で、長い時間を過ごしました。
10年前に、わが父に連れて行ってもらった記憶をたどりながら・・・。
e0207074_20554997.jpg

ムーア。
e0207074_20562081.jpg

何もないところから、生み出すエネルギーをいっぱいに感じながら。
e0207074_20571645.jpg

こんなカラフルなバッグをもって。。。いったいどこへ行くのだろうか?
e0207074_2058340.jpg

昔、この場所に来た時に、作品よりも大きな大きな、90歳のピカソと奥さんの見つめ合う姿や、アトリエの 「写真」 に心を揺さぶられた記憶が残っておりましたが・・・。
「あぁ!これだ・・・。」
私が心に深く感じたものを再認識。
e0207074_2103757.jpg

懐かしくも新鮮でもありました。
e0207074_2112761.jpg

昔は上まで登れたはずのらせん階段。
途中で足がすくみ動けなくなりました。(苦笑)
「さて、どうして降りようか・・・。怖いんだけど、この高さ・・・。」
とまじめに途方に暮れていたところに、子供たちが再び迎えに来てくれました。
「ママ!動けなくなったの?この高さ怖いよね。大丈夫?!」
涙が出そうになりました。
ありがとうよ・・・。なんと心強い存在でしょう。
e0207074_21124538.jpg

昔から何となく、高いところは苦手だったことには気づいていましたが、今回明らかになったことに
少しショックを受けながらも、このステンドグラスはきれいでした。
ぜひお越しくださいませ。
e0207074_21563060.jpg

それにしても、外国人の方の多さに驚きながら、オリンピックの頃にはもっとすごいことになっているのだろう、と想像したり・・・。
e0207074_221171.jpg

船に乗ったり、バスに揺られたり、たくさん歩いたり。
e0207074_2221310.jpg

最終目的地は、私がとっても楽しみにしていた箱根湯本の日帰り温泉、「天山」
駅から送迎バスで10分ほど山に上がっていったところにありました。
お仕事をご一緒しているあの方から教えていいただいたとっておきの場所。
一度来てみたかったのです。
e0207074_22204126.jpg

(天山のバス停の屋根に生えていたコケの写真。桜も美しいでした。)
しかしながら、天山に到着したのは夜の7時半頃。
帰りの電車を気にしながらも、ほっこりとした時間でした。
麦とろ飯と牛タンの夕食をいただき、電車にて帰宅。
最寄駅に到着したときは夜の11時半過ぎでした。(苦笑)
小学生のわが子は、早寝早起きタイプなので、帰りの電車で熟睡。

声をかけても、ゆすっても起きず、主人が担ぎ上げ、無事に帰宅しましたが・・・。
ぎっくり腰にならなくてよかったね!
そんなこんなで、残念ながらの日帰りでしたが、盛りだくさんの我が家の春休みはあっという間に過ぎ去りました。

ありがとう。
[PR]
by zu-color | 2016-04-06 22:09 | Comments(0)